ギルドオーディションレコーディング

ギルドオーディションはいつも審査員の先生がアメリカから来て行われていました。コロナの影響で、昨年は審査員の先生が来る事が出来ませんでした。昨年のオーディションを思い出し、あれから1年か。。とふと1年前のオーディションが蘇ります。お教室でのレコーディングとその練習を昨日、一昨日としたのですが、中々難しいというのが印象です。ライブコンサートと違ってレコーディングは雰囲気が悪いです(笑)張り詰めた空気、間違えてはいけないというプレッシャーと間違えてもいいという混ざった気持ち(笑)。でも、このオーディションに向けて仕上げたり、いつもと違う緊張感というプロセスが、皆の成長につながっているのは間違いありません。どの様なチャンスも逃さず挑戦する生徒さんには教えられる事が沢山あります。

               今日も感謝を込めて 

18回の閲覧0件のコメント