コロナ日記

夏休みが始まって直ぐに新型コロナウィルスに感染してしまいました。土曜日は一番忙しいレッスン日。終わった直後に寒気がブルッときて、日曜日のレッスンは直ぐキャンセルしました。そのまま良くなる事もなく発熱し、生徒さん達に状況を説明し、火曜日までとりあえず全てのレッスンがキャンセルとなりました。土曜日の生徒さん達が本当に心配。診断が欲しかったけど病院は全て受付けてくれませんでした。水曜日からはオンラインレッスンで復帰出来るほど回復はしました。その後、娘の感染が発覚して病院に行ったらコロナの陽性。私の診断は出ていなくても「やっぱり」と私の陽性もほぼ確定となりました。罹患した時の感想は、ワクチンのおかげか軽いインフルエンザ。3日程動けはしなかったけれど、38度位までしか熱が上がらなかった事が不幸中の幸いでした。頭を動かさずに寝ていれば耐えられるレベルの辛さでした。病院の受診を全て断られても「ま、いっか」と思える位でした。罹患している生徒さんを教えた事もあるし、私自身が罹患して多くの生徒さんを教えたけれど「ピアノレッスンでは感染の確率は少ないな」と思いました。勿論例外もあるとは思いますが、マスク着用、換気、手洗いで、ピアノレッスンは大丈夫そうです。手首の動き、角度等、やはり離れていては出来ない指導が多いです。今回での新しいチャレンジは、オンライングループクラスでした。私自身今までやった事は無かったのですが、「結構良かったな」と正直な感想。「次回もお願いします」とオンラインでのご要望もいただきました。生徒さん達が有効活用出来てとても嬉しく思います。濃厚接触者になったり、家族に風邪の様な症状があったり、軽い咳が出たりとオンラインレッスンが欠かせない今日この頃。油断せずにこれからも気をつけていきたいと思うと同時に、新しい事にもチャレンジしていきたいです!

閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示