ショパンコンクール2021年の裏事情。プロやプロを目指す人が注目をする事とは? No.2

前回は国ごとの音楽の伝統のお話をしました。今世界はグローバル化されています。ピアニストもより良い環境を求めて、世界中に散らばっています。国の伝統と共に注目すべきは師事した先生です。ピアノは1対1のレッスンで、師事された先生の影響がとても大きいです。例えばイギリスで学んでも、ロシア人の先生に習えば、ロシアの音楽伝統を受け継ぐ訳です。例えば学生は、「この先生に習いたいからこの学校に行く」と先生を選びます。決勝では協奏曲2番より1番を選んだ人が多かったですね。誰が優勝するか楽しみです

16回の閲覧0件のコメント