top of page

ピアノ=練習 練習量を増やす方法

ピアノを弾ける様になる、上手になるには練習が必要です。 ピアノのレッスンを受ける=ピアノの練習をするという事です。「家の子練習しないんです」と相談をかけられる事は少なくありません。現在どれ位練習しているかを把握する事が第一ステップです。カレンダーに何分練習したか書き込んでいきます。1週間でパターンが見えてきます。頻度が少ないのか、それとも練習時間が少ないのか、それともその両方か。無理のない程度にそのハードルを上げていきます。目に見える形で練習量を増やす事でモチベーションも上がります。どれ位練習したらどの様な効果が出るのか把握する事も、これからの練習に役立つと思います。「努力とは何か」無理のない、心地良い範囲にいる自分の背中を少し押してあげる事だと思います。

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page